電話占いサイト所属の占い師には少ない手相占い

手相占いをする占い師

テレビなどでもたびたび取り上げられる手相占い。合コンの話の糸口とされたり、友人同士で盛り上がったりと、生活の中に根付いた占いということができるでしょう。

今回は、この手相占いのことについてご紹介いたします。

起源

手相占いの起源は古代インドだとされています。それが仏教とともに中国へと伝わり、中国の占いと混ざり合ったものが日本へと伝来したのです。

江戸時代には教本も出されるほど、日本人に定着し、以後現在まで伝わっています。

手相で見るもの

手相占いというと、皆さんは掌の上にある線だけを見るものだと思っていませんか?じつは手相占いではこの線のほかに、手の膨らみ方、形、指の形や長さ、爪まで細かく見ていくものなのです。

さらに、右手と左手では見えるものも異なってくるそうです。

一見簡単そうには見えますが、実はかなり奥深いのがこの占いの真の姿なのかもしれません。手相占いでは自分の運命や性格、健康状態などを見ることができます。

幅広く色々な事柄を掌一つで見ることができるのも、人気の秘密かもしれませんね。

手相は変わる

手相占いの時、浮かぶ疑問の一つとして、手相を見てはじき出された自分の運命は変えることができないのかという事です。手のしわなんてそうそう変わるものではないだろう、と思っているあなた。

どうやら、手相は変わることがあり、それに合わせて自らの運命も変わることがあるようなのです。

人気の秘密

教本があれば誰もが気軽に占えること、覚えていれば特に道具などは必要なく簡単に占えることが、広く知られている理由かもしれません。

けれど、意外に奥深く、そこからはまってしまう人が多いようです。一度本格的に見てもらったら、面白いかもしれませんね。